恋愛のドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」


恋愛のドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」

「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」は山下智久主演の恋愛ドラマです。ヒロインは北川景子でこの二人の恋愛を主軸に物語が展開します。山下智久演じる上矢直輝はバスケットボールの選手で、大学時代は優秀でしたがプロになってからの成績はふるいません。また北川景子演じる白河莉子は音大卒のバイオリニストですがバイオリンで食べていけるほどの収入もなく本屋でアルバイトする毎日です。

この二人が出会うことから物語がはじまり、二人の境遇が似ていたことから意気投合。一緒に夢に向かって頑張っていこうと友達になります。というのも、直樹には結婚を考えている恋人菜月がいました。この菜月は相武紗季が演じた初めての悪女で本当に厄介です。直樹がなかなか大成しないことに不満をもってほかのチームメイトと浮気をしておきながら、直樹が莉子に傾くと取り返そうとあらゆる手段をこうじます。また伊藤英明演じるバスケットボールのコーチが莉子に想いを寄せ、アプローチを強烈におこないます。この四角関係が事態をややこしくさせていきますが、飽きない展開を作ってくれます。

また脇役の莉子の親友役の貫地谷しおりや直樹の後輩の溝端淳平も恋愛関係に発展し、そこに永井大が加わることでさらに面白くなります。真矢みき演じる直樹のお母さんもかっこよくて素敵です。少し頼りない直樹に的確なアドバイスをくれます。

そんな直樹もバスケットボールのシーンはかっこよく迫力があります。こんな筋肉があるイケメンがたくさんいたら、チームは大人気になるでしょう。菜月をはじめとするチアリーダーもとっても可愛いです。直樹はかっこいいだけではなく、優しいところが良くもあり、悪くもあります。

二人の恋の展開でとくに印象に残っているシーンが直樹が莉子の部屋に階段を駆け上がって入り、友達から恋人になるシーンです。このシーンは絶対にドキドキすること間違いなしです。最後まで二人に目が離せませんし、他にも意外なカップルができるので楽しみに見てください。 "