私が好きなドラマ&映画


私が好きな映画「ジュラシック・ワールド」について

今世界的に大ヒットしている「ジュラシック・ワールド」の魅力を考えていきたいと思います。あの有名な「ジュラシック・パーク」リメイクということで、期待が高かったですがその期待を上回る素晴らしい映画でした。

まず恐竜のリアリティが素晴らしいです。本当に生きているかのように感じました。「ジュラシック・パーク」でも当時の最高峰の映像技術に感動したことを覚えていますが、それとは比べ物になりません。ここ20年で技術は進化したことを証明するような、映像の美しさと迫力に度肝抜かれます。

さらに「ジュラシック・ワールド」が本当にこの世に存在するならいっていみたいと思わせるような演出です。映画に出てくるテーマパークは、壮大で見るもの釘付けにします。たくさんの人が感動している様子も共感でき、まるでそのテーマパークに行っているような気分にさせてくれます。

恐竜に詳しくなくてもいろいろな恐竜が見られることもまた魅力の一つでしょう。こんなに間近で恐竜が見られるのならお金をかけてもいいという人も多くいるのではないでしょうか。

そして物語の展開が一気に危機に陥ると、そのドキドキ感は絶頂を迎えます。ジェットコースターに乗っているような感覚で、次々に危機がきて何度も命を落としそうになります。この主人公たちはとても勇敢で、その身体能力には驚かされます。物語自体はリスク管理や人間の欲深さなど 20年前と少しも変わっていません。時代とともに技術が進化しても操る人間の強欲さがある限り、危機は来るのかもしれません。

そんな我々の科学技術依存に対する警鐘と自然の恐ろしさもこの映画にはたくさん詰まっています。しかし、とにかく極上のエンターティメントとして、純粋に映画を2時間飽きることなく楽しめます。とくに3Dの迫力はすごく、自分がスクリーンから飛び出した恐竜に食われるのではないかと思います。ぜひ大きな劇場でみてください。前作を見ている人はより楽しめる工夫もされているので必見です。映画って見たくなる時ありますよね。ただ、お金が足りなくなる。そういった時にはお金を短期的に借りてみてはいかかがでしょうか。オリックス銀行カードローンがおすすめですね!